渋川市立豊秋小学校
 

校長挨拶


『笑顔でつつまれる学校』に

 伝統のある豊秋小学校に赴任し、3週間が経ちました。毎朝元気な挨拶で登校してくれる子ども達、活力があり常に子ども達のこと・学校のことを考えてくださるPTAの方々、毎日子ども達の登下校を温かく見守ってくださる地域の方々。本当に素晴らしい学校だと感じています。皆さまのお力をお借りしながら、子ども達が健やかに成長できるよう、教職員一丸となって教育活動に真摯に取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
 今年度の豊秋小学校学校経営のスローガンを『笑顔でつつまれる学校』としました。その目指すところは3つあります。
 まず、子ども達一人ひとりが笑顔で過ごせること。教職員も笑顔で子ども達の前に立てること。
 次に。すべての子ども、教職員にいつも笑顔でいてほしいと強く思いますが、誰でも常に笑顔でいることは難しいと思います。落ち込んだり、悲しかったり、失敗したり・・・そんな時は、周りにいる人が笑顔で支えてあげてほしいと思います。周りから温かい気持ちで、素敵な笑顔で支えてもらえたら、たくさんの元気をもらえて、みんなが笑顔になれると思います。「思いやりという笑顔」でつつまれた学校にしたいと思います。
 最後に、学校を温かく支えてくださる地域の方々も笑顔いっぱいになってもらいたいということです。そのためには学校が信頼されるものでなければなりません。学校だよりだけでなく、このホームページでも子ども達の様子をお伝えしたいと考えております。ぜひ学校の応援団となり、お力をお貸しいただけますようお願い申し上げます。
 皆さまからのご意見等をお聞かせいただき、PTAの皆さま、地域の皆さまととも『笑顔でつつまれる学校』を作っていきたいと思います。
 令和3年度もよろしくお願いいたします。