渋川市立橘北小学校
 

校長挨拶

 明治7年に開校し、147年の歴史ある橘北小学校に今年度赴任いたしました。
 本校は緑豊かで、その中で生活している子どもたちはとても素直で明るい子どもたちです。地域の皆様が子どもたちや学校をとても大切にしてくださっています。保護者の皆様も大変協力的で、学校、家庭、地域社会の三位一体の地域ぐるみで子どもたちの学力向上・健全育成にご協力いただき大変ありがたく思います。この素晴らしい学校のよき伝統を継承し、「笑顔あふれる、安心・安全な温かい学校」「地域とともにある学校」作りをめざし、職員一同、精一杯努力してまいります。
 学習指導要領の中には、学校教育を学校内に閉じず、その目指すところを社会と共有・連携しながら実現する「社会に開かれた教育課程」が謳われています。ふるさとを愛し、ふるさとのために懸命に生きている方々との関わりの中で、ふるさとと共に生きる子どもたちを育てていきたいと考えております。地域の大切な宝物である一人一人の子どもたちを大切に、日々の教育活動に邁進して参ります。140名の子どもたちのために、教職員が一丸となり、地域・ご家庭の皆様と力を合わせ、「チーム橘北」で教育活動を推進できますよう、今後ともご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
渋川市立橘北小学校長