渋川市立渋川南小学校
 

校長挨拶

 渋川市立渋川南小学校のホ-ムペ-ジにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
 本年度から校長として就任いたしました森田 満です。渋川南小学校には平成23年度から27年度まで勤務し、縁あって再び勤務させていただきます。

 本校は、旧渋川市街地中心部に位置しており、東西約3㎞、南北約1㎞の比較的狭い範囲を校区とする学校です。
 昭和29年に「渋川市立南小学校」として開校して以来、5,500人余りの卒業生を輩出しています。平成18年からは「渋川市立渋川南小学校」となり、地域の歴史と風土に根ざし、地域の方々の熱い思いに支えられながら、日々の教育活動に取り組んでおります。
 平成14年に竣工された現在の校舎は、1階から3階の各階に普通教室4教室があり、その教室に連続してほぼ同じ広さのオープンスペースが設けられています。また、敷地内には「南の森」と呼ばれているビオトープがあります。子供たちはそれらの恵まれた環境の中で、のびのびと学習や活動に取り組んでいます。
 
 本年度も子供たちの安心・安全な学校生活を第一に、「かしこく」「やさしく」「たくましく」を教育目標にし児童の育成に努めます。またコロナ禍に対応した新しい生活様式や学校行事を構築していく所存です。
 ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
令和3年4月1日
校長 森田 満