渋川市立渋川南小学校
 

学校の沿革‐昭和

昭和29年4月 1日渋川市立南小学校として開校
初代校長 狩野藤太郎 就任
職員29名 18クラス 861人
8日北小学校々庭に於て開校式・始業式を行う。
6月30日校舎竣工
7月17日新校舎において授業を開始する。(毎月17日を愛校日とする)
23日校舎落成祝賀式を渋川女子高校体育館においてひらく。
30年5月 6日完全給食(週3日制)実施
9月12日学校給食週5日制となる。
12月 6日県指定研究、学校給食の研究発表をする。
31年1月30日第9回群馬県学校給食研究大会において、優良校表彰さる。
2月27日学校文集を「ふもとの子ら」と命名、3月末に発行する。
3月 5日県指定、校庭緑化モデル校(3か年間)
4月24日サーカス見学
11月 1日第2代校長 樺沢菊十郎 就任
職員32名  20クラス  905人
32年8月 3日平沢川を仮水泳場とする。
10月 9日花壇、土手の改修工事
33年8月10日学校プール竣工、プール開きをする。
12月23日石炭ストーブを25台設置し、34.1.13初点火
34年7月21日新校舎落成 コンクリート校舎 4教室
35年5月24日砂場工事開始(~6. 9)
12月 7日PTA臨時総会にて会費値上げ決定
36年10月 3日集団赤痢のため臨時休校10.31まで
10月11日西校舎を隔離病室に使用、運動会、秋の旅行を中止。
12月13日側溝修理(校地北側、西側、南側、校舎裏側)
37年3月31日プール棚修理完成
4月 1日通学区の変更で上郷、川原町、裏宿、上ノ町が編入になる。
9月30日NHK音楽コンクール県大会合奏の部で優秀校になる。
38年2月 7日優良PTAとして表彰さる。(県教委、県P連)
10月24日優良PTAとして第11回全国PTA大会(岡山)において文部大臣表彰、日本PTA全国協議会長表彰を受ける。
39年11月 7日創立十周年記念祝賀式を行う。(於、勤労福祉会館)
40年3月31日国旗掲揚ポール完成(卒業生寄贈)
4月 1日第3代校長 石北又 就任
職員35名  19クラス  783人
9月23日町内別交通安全映画会(23~31日)
10月 3日運動会バザー参加
41年4月 1日特殊学級の発足
6月20日通学区内の安全施設等の陳情
42年4月 1日第4代校長 秋元 重 就任
職員35名  18クラス  749人
5月 1日メタセコイヤ、桜、つつじの苗木寄贈
43年4月 1日学級名を変更する。(桜・松・竹組を一・二・三組に)
6月17日「大石の由来」を建てる
8月27日テレビ視聴学習開始
44年4月 1日NETより放送教育研究の委嘱を受ける。
6月30日学習向上対策診断現地調査一行が来校。  航空写真
45年5月18日国際理科教育協力校として調査実施
6月22日プール漏水止め、プールサイド修理
46年4月20日川島尚氏より児童図書購入費寄贈され「川島文庫」と呼称す。以後毎年寄贈。
9月23日運動会の紅白対抗を四団に(赤城・榛名・妙義・白根)改名する
11月10日親子20分間読書研究大会を開く。 航空写真
47年10月27日渋川北群馬地区算数教育研究発表会を開く。
12月 1日体育研究優良校として表彰を受ける。
2日全教室に石油ストーブが設置される。
48年4月 1日第5代校長 飯塚重夫 就任
職員32名  18クラス 特学1  663人
12月2日5大石の移設(体育館建設のため)
49年4月 1日県教委指定、同和教育推進校
6月16日創立二十周年並びに体育館落成の記念式典挙行
7月23日広域圏臨海学校(出雲崎)に、本年度より6年生が参加する。
9月 1日学校無人化が実施され、宿直および休日日直が廃止になる。
50年7月17日プール脱衣室改装工事完了
8月11日教育相談全国大会開催(本校、渋中、渋女)
51年4月 1日第6代校長 志村真一 就任
職員36名  18クラス 特学1  713人
通学区の変更により熊野地区が編入になる。
6月24日教材用水田並びに水槽池完成
9月 1日渋川市学校給食共同調理場の就業によりセンター方式となる。
52年3月31日消火ポンプ工事起工(~53.3.9 完了)
53年6月17日校内にて交通教室実施
54年2月20日校庭開放用便所設置
4月 1日第7代校長 須藤光雄 就任
職員31名  18クラス 特学1  604人
55年4月 1日第8代校長 吉田金吉 就任
職員33名  17クラス 特学1  559人
56年4月 1日第9代校長 折田 恒 就任
職員30名  17クラス 特学1  561人  航空写真
57年11月26日文部省・県教育委員会指定同和教育研究発表会を開く。
58年11月15日放送スタジオ完成
59年4月 1日第10代校長 柴田一郎 就任
職員28名  14クラス 特学1  496人
11月11日創立三十周年記念式典を行う。児童劇「泣いた大石」の上演
「南小の歌」詞の一部を訂正し、校歌として制定、発表。
61年4月 1日第11代校長 関口宗男 就任
職員25名  12クラス 特学1  448人
62年3月 9日固定遊具(アスレチック)完成「冒険ランド」と命名する。
7月 4日緑の少年団結団式、来賓 市長 教育長 渋川林業事務所長他
9月 4日「ぼくらの放送局」放送(長なわとび48回、県四位)
11月29日8種頬のアスレチック新設(PTA奉仕作業)
63年11月14日南校舎多目的教室(二階)完成(平成元年2月1日より開放)
 

学校の沿革‐平成

平成  元年4月 1日第12代校長 岸輝男 就任
職員24名 12クラス 特学1 382人 航空写真
11月30日県小学校道徳教育研究協議会公開研究会
3年4月 1日第13代校長 八高正俊 就任
職員26名 12クラス 337人
11月 1日渋川市小学校教育実践研究会発表
5年8月19日コンピューター3台設置
6年4月 1日第14代校長 伊藤壽史 就任
職員25名 12クラス 特学1 295人
10月27日創立40周年記念コンサート(森永一衣さんを囲んで)
7年3月27日「南小40年のあゆみ」刊行
8年2月20日校舎改築推進委員会発足
4月 1日第15代校長 高田秀夫 就任
職員25名 11クラス 特学1 264人
9年4月 1日第16代校長 青木英昭 就任
職員24名 10クラス 特学1 257人
10月22日渋川市小学校教育実践研究会
12年8月26日木造校舎からプレハブ校舎への引っ越し作業
9月 2日木造校舎とのお別れ会
9月 3日改築記念イベント(卒業生有志主催)
13年4月 1日第17代校長 横手英雄 就任
職員24名 9クラス 特学1 249人
12月22日新校舎への移動(PTA,教職員)児童用コンピュータ導入
14年1月 8日新校舎使い始め式
3月27日新校舎竣工式
4月 1日第18代校長 小林八洲男 就任
職員24名 8クラス 特学1 237人
6月 1日特別教室の一部を一般開放開始
16年4月 1日第19代校長 永井政夫 就任
職員24名 6クラス 特学1 229人
11月13日50周年記念式典。記念誌発行。ビオトープ「南の森」完成
17年4月 1日全学年が単学級となる
11月 1日体育館屋根葺替え工事終了
12月 1日コンピュータ室機器更新(児童用コンピュータ40台に)
18年2月20日市町村合併により校名を「渋川市立渋川南小学校」と変更
3月15日新プール竣工
10月14日群馬県緑化モデル事業によりビオトープ池改修
11月 8日群馬県小学校総合的な学習部会県大会発表
19年4月 1日第20代校長 松波芳子 就任
職員23名 6クラス 特支1 211人
10月 5日南の森緑化事業記念式典を行う
20年7月23日臨海学校代替として5・6年生が尾瀬学校(1泊)を実施
10月24日渋川市小学校教育実践研究会発表(算数)
11月17日本物の舞台芸術体験事業(中村吉右衛門による歌舞伎公演)
22年3月 3日体育館耐震補強工事及び体育館トイレ改修工事終了
4月 1日第21代校長 須藤朝子 就任
職員22名 6クラス 特支1 166人
LD、ADHD等通級教室設置

10月28日「南の森」ビオトープ活動 県教育長表彰
23年2月19日市なわとび大会エイト・高学年の部
6年1組 優勝 928回(新記録)
12月 8日学童保育 校庭北西に新築
24年1月 8日南校舎解体
2月18日市なわとび大会エイト・低学年の部
3年1組 優勝 692回(新記録)
4月 1日第22代校長 矢嶋丈久 就任
職員21名 6クラス 特支1 143人
「ぼうさい探検隊」チャレンジ賞受賞
25年4月 1日職員21名 6クラス 特支1 131人
11月28日マラソン大会開催
26年4月 1日職員21名 6クラス 特支1 133人
7月   校庭全面改修(~8月)
11月16日創立60周年記念式典。記念誌発行。アトラクション。
12月24日スチール缶リサイクル協会「環境教育支援校」優秀校認定。
27年4月 1日第23代校長 齊藤いよる 就任
職員27名 6クラス 特支1 137人
11月19日群馬銀行環境特別賞受賞
28年10月 8日PTA親子仮想避難訓練所宿泊体験
10月21日キャリア教育発表
29年4月 1日第24代校長 一倉加寿江 就任
職員27名 6クラス 特支2 148人
7月~8月教室棟エアコン設置
7月~8月体育館耐震工事
7月~8月コンピュータ室機器更新(児童用PC32台)
12月16日校庭東門設置
30年1月11日キャリア教育文部科学大臣表彰
31年2月18日防犯カメラ設置

4月 1日第25代校長 角田和志 就任
職員20名 7クラス 特支1 158人
 

学校の沿革‐令和