渋川市立渋川南小学校
 

南の森

南の森 2006年
123
2007/03/10

植樹作業をしました

| by Admin
 木を植えるには最も良い季節ということから、今日、ビオトープの植樹を行ないました。木の種類は、常緑樹がシラカシ、シイノキ、落葉樹がクヌギ、コナラ、エゴノキの各2本、計10本です。専門家のアドバイスを受けながら穴掘りをしましたが、場所によってはとても固くて苦労しました。全ての木を植え終わると「南の森」が本当にビオトープらしく見えました。井戸の水もやや少なくはなりましたが、まだ出続けています。植えた木が芽吹く頃が楽しみです。
 

14:26 | 三学期
2007/01/25

水中の藻は何?

| by Admin
 うれしいことに1月に入ってもよく井戸の水が出ています。噴水の池や橋の池には12月頃から藻が目立つようになりました。特に噴水の池では水面全体を覆ってしまうほどです。顕微鏡で調べてみるとこの藻は緩やかな流れによく見られる「メロシラ」というケイソウの仲間と思われます。「メロシラ」は光合成によってたくさんの酸素を作り、これがもとになって多くの生き物が住み着き「メロシラ」自体もこうした生き物の餌になるようです。実際顕微鏡で見た「メロシラ」の間にはたくさんの微生物が動き回っていました。これからビオトープの水の中がどう変わっていくか楽しみです。
 

14:22 | 三学期
2006/12/04

ツツジとサザンカが仲間入り

| by Admin
 11月にツツジとサザンカを植えてもらい、ビオトープもだいぶ「南の森」らしくなってきました。井戸の水も去年の今頃と同じくらい出ているようです。果たしていつまで水が出続けるでしょうか。
 

13:49 | 二学期
2006/10/22

池の整備作業(続き)

| by Admin
 石積の補修と残った橋の組み立て作業、花壇と周辺の整備を中心に作業をしました。今日で作業は一旦終了です。参加して下さった皆さん、たいへんお世話になりました。池の水漏れもなくなり、井戸からは勢いよく水が出ています。これからいろいろな生き物がすみつきビオトープらしくなっていくことでしょう。
 

13:47 | 二学期
2006/10/15

池の整備作業(橋の修理)

| by Admin
 昨日に引き続いての作業です。今日は池の石積を戻し、橋を修理して設置しました。今日もなかなか重労働でした。
 

13:45 | 二学期
123