親子で体験!姿勢をよくする運動
PTA保健体育部

 

よい姿勢の合言葉

よい姿勢の合言葉 「ピン!ピタ!グー!」
「ピン」・・・・せすじをぴん
「ピタ」・・・・足うらをゆかにぴたっとつけて
「グー」・・・・おなかとせなかにグーひとつ
両肩を引き上げ、ストンと力をぬく
 

姿勢をよくする運動

 

腹筋、胸筋を強め バランスをとる運動


(注)②の状態のとき、肩甲骨の位置に注意する。
 

腹筋を強め、背筋を伸ばし、胸部を広げる運動


① ひじとせすじをのばしてすわります。
② ①の姿勢で、足をのばし、イスの高さまでまっすぐあげます。
③ 足をおろし、イスの背をもち、うでをまっすぐのばします。
④ ③のままの状態で立ち上がります。
 

背中、おしりの筋肉を伸ばし、腹筋を強める運動


① うでと背すじをのばし、イスにすわります。
② 足と腕を上げ、おしりでからだをささえます。
   その時、足は閉じたまま、うでは肩はばに広げます。
   バランスのとりにくい人は、うでを真横に広げると、バランス良くなります。
③ ②の状態で、足をまっすぐにあげます。
④ うでと足をV字型に開いて、おしりだけでからだをささえます
(注)低学年の場合は①と②だけでよい。
   イスは必ず、誰かにささえてもらう。
 

胸筋、背筋を強め、背筋まっすぐにする運動


① うでをのばし、かかと、足のうらは床面につけ、胸をはり、姿勢をまっすぐにしてすわります。
② ①の状態で、おしりだけを前に移動させます。
③ 手の位置を動かさず、うでをのばしたまま、おしりからからだをおとします。
   この時、背すじはまっすぐにのばします。
 

背筋を強め、バランスをとる運動


① うでを横につけ、うつぶせにねます。
② 腰の位置で手を組み、上体をそらします。
③ 上体を床面につけ、両足をつけたまま、上げます。
④ 上体と両足をいっしょに上げます。
⑤ ④の上体でシーソーのように上下にゆすります。
 

ブルブル運動

ブルブル運動の効果
・頭がさえる
・足がつかれない。
・夜、ぐっすりねむれる。
・手足の傷、ひび、あかぎれ、しもやけ、
 捻挫、打撲などが早く治る。
・水虫、痔、静脈瘤にもよい。
・冷え症によい。
・脚力がつく。
・心臓が強くなる。
・姿勢をささえる腹筋を強くする。
・疲れにくい体になる。




まっすぐ上に手足をのばす
アキレス腱をしっかりのばす 
 

金魚運動

金魚運動の効果

・姿勢をささえる腹筋をつよくする。
・背骨を正して全身の神経機能をととのえる。
・身長がのびる。
・腸の働きをよくする。
・便通がよくなる。
・つかれにくい体になる。



床から少し頭をあげる
アキレス腱をしっかりのばす 

 

かえる運動

かえる運動の効果

・股関節を左右対称にし、足腰を強める。
・骨盤を正しくし、背骨をまっすぐにする。
・内臓器官を調整する。