渋川市立渋川北小学校 ことばの教室
 

群特研について

渋川北小学校

ことばの教室について

 話し方がちょっとおかしい、発音が気になる等、ことばの面で心配される子どもたち一人ひとりに応じた指導を行うことによって、それぞれの力を十分に発揮し、生き生きと集団生活を送れるように援助することを目的として、指導や教育相談を行っています。
 

このような心配があったら、相談してみませんか?

  • 発音に誤りがある
  • 話しことばの数が少なく、つながらなかったり、ことばで上手く表現できなかったりする
  • 口蓋裂等のために、ことばがはっきりしない
  • 話すときにつかえたり、同じ音をくり返したり、引きのばしたりする

<詳しくはことばの心配についてのページへ>

ことばの相談については「渋川市立北小学校ことばの教室」まで御連絡を!
渋川市立北小学校ことばの教室
TEL :0279-23-2619
FAX :0279-24-9231
Mail:
電話の場合は下の時間に連絡を下さるとありがたいです。
月曜日~金曜日 午前8時30分頃~午後5時頃
FAX・メールについては随時受け付けています。

なお、学校の行事や全員が指導中の場合等、教室を開けることがございます。
 

ことばの教室では

  • 子どもと教師が1対1の指導を行っています。
  • 現在の学級で勉強しながら、決められた曜日と時間にこの教室へ通っていただいています。
  • 通級時の事故防止に万全を期するために、原則として保護者の付き添いをお願いしています。
  • 在籍校の校長先生、担任の先生と連絡を取り合い、理解と協力をお願いしています。
  • ことばの改善のために保護者の方と勉強会を開いたり、話し合ったりしています。
 

このような指導をしています

ことばの問題 といっても、その種類や程度は様々です。
そのため指導の内容や方法もそれぞれ違います。
いくつかの例をあげてみましょう。

<意欲を育てる>
ことばの発達のためには、まず、「話したいという意欲を育てる」ことが大切です。遊びを通して、楽しい雰囲気の中でお話ができるようにします。

<発音の勉強>
発音を聞き分ける練習や正しく発音するための練習をします。また、必要に応じて唇や舌の動きを高める練習をします。

<ことばの力を伸ばす>
一人ひとりの問題に合わせて、いろいろなことばを覚えたり、上手に読んだり、書いたり、話したりする練習をしています。