渋川市立渋川北小学校 ことばの教室
 

ことばの教室について

群特研について

渋川北小学校

お父さんお母さんや家族におすすめ
 

全国ことばを育む会パンフレット

パンフレットについては、NPO法人 全国ことばを育む会のホームページをご覧下さい。
No.題  名内  容著  者
どもりについてQ&A1章 児童、生徒編
 ・どもりの子の学校内での特徴
 ・どもりの原因は?
 ・どもりの子の指導は?
2章 資料編
 ・17の質問に答える
神山五郎
(烏山診療所)
もしお子さんがどもったら1.うちの子はどもりだろうか?
 ・ことばの専門家はどんな点から判断するか
 ・幼児のどもる原因
2.どのように援助するか
 ・流暢性を増すための援助
 ・日常生活、親の不安
長澤泰子
(広島大学)
子どものどもりQ&A・なぜどもるの
・もし、どもりのままだったら
・指導のすすめ方は
長澤泰子
(広島大学)
ことばの指導のまえに・お話ことばの基礎練習
・お口のたいそう
・よく聞ける耳
・家庭での指導のあり方
松本孝明
(熊本腕まくりの会)
正しい発音を育てるために
-その理解と指導-
◯正しい発音の理解のために
◯指導の実際
三浦允子
(青森市立長島小)
成田秀子
(八戸市城下小)
ママとあそぼう◯聞く力を育てる遊び
◯発音に気をつけて たくさん話す遊び
◯母と子が楽しく遊びながら、ことばの学習を段階的にしていけるワークブック
菊池義勝 他
難聴のお子さんについてQ&A◯難聴の子とのかかわりあいを幼、小、中、校、その後の時期をおって説明日向 久
(元・福島県難聴学級担任)
口蓋裂読本「口蓋裂の子どもをもつご両親へ」改題・口蓋裂の病気と治療
・座談会
・哺乳、離乳、いじめ
・治療や療育に対する補助や手当
・メッセージ
山本悠子
(北海道大学)岳 蓉子
(北海道親の会)
育児とことば・赤ちゃんと発達
・ことばが育つとき
・生活環境
・これからの育児
田口恒夫
(元お茶の水女子大)
10子どもと楽しくあそべる遊び(絵カードつき)中山忠道 他
(北海道深川市ことばの教室)
11発達の遅れた子どものことばと生活の指導・発達の遅れた子どもは
・ちえ遅れの特徴をつなぐ共通項
・ことばの指導の方向
・ことばの具体的指導の例
・指導記録のとり方
柚木 馥
(岐阜大学)
12ことばの育つ土台◎子どもの育つ土台
◎子どもの育つ土台の作り方
◎生活習慣の「しつけ」について
谷 俊治
(元・東京学芸大)
13ことばを育てる暮らしと育児1.ことばは暮らしの中で育つ
2.子どもさんとの楽しいやりとり成立
3.幼稚園や保育所での受け入れ
大石益男
(国立特殊教育総合研究所)
14ことばを育てるやりとり遊び6例から遊びの実際
1.スーパーの袋に執着していたさやちゃん
2.人にふれられるのを嫌っていたひろちゃん 他
長澤泰子 他
(広島大学)
15お母さんの教育実習◯ことばの先生はあなた
 ・人間生活とことば
 ・学校教育とことば
 ・ことばの治療指導
◯ことばの先生の資格10ヶ条
 ・かんたんなことば使い
 ・子どもと遊びに強くなる
◯ことばの指導12則
小川 仁
(東京学芸大学)
16手作りで遊ぼう1.ことばと遊び
2.おもちゃは手作りで
3.聞きわける力を育てる
 ・音の聞き出し
 ・音の正誤弁別
4.資料
 ・ワークシート
白川信生
(千葉県特殊教育センター)
17ことばと心を育てる親子遊び親と子が体を使って遊ぶことで楽しみながらことばを育てる69例(絵入り)狩野禅司 他
(新潟県新星学園)
18家族における子育ての基本
-ことばを中心として-
1.子どもの成長とことば
2.ことばの問題をもつ子
3.家庭における指導
跡部敏之 他
(北海道星置養護学校)
19ことばの伸び方・心の成長1.ことばのはじまりと心のつながり
 ・ことばの伸ばし方
 ・教師の役割
 ・ことばの問題と心のゆがみ
 ・親の役割
 ・専門家の役割
内須川洸
(昭和女子大学)
20ことばの相談・そして指導・子どもの生活とことば
・ことばの障害
・ことばの障害の事例
・教師の手記
跡部敏之
(北・特殊教センター)
行木富子
(千葉大学)
21耳を育てる・聞く力の発達
・母子関係と聞く力の発達
・聞く力の発達をささえる条件
・聴力検査
谷 俊治
(元東京学芸大学)
22ぼくときどきどもるんだよ・何が きみを どもらせる?
・どもったって いいんだよ
・どもるわけ・だれか助けてくれる?
小谷 満
(青梅市川辺小学校 都難言協副会長)
23構音指導の実際
-正しい音づくりの基本-
教師用指導書
◯発音のしかたをくわしく説明してあります(図解入り)
盛岡市立桜城小学校
24ことばの担任からお母さん方へ1.担当者と仲よくなって下さい
 ・忙しいからこそ
2.知っておいて下さい
 ・担当者がまずみるもの
3.ことばの教室を考えましょう
万年 康夫
金井 隆司
高山 和治
(長野県)
25療育相談Q&A1.相談する所は一カ所?
2.自閉的傾向?
3.LDなの?
4.どもりなの?
5.発音がおかしい
6.上手な相談のしかた
平岡雪雄 他
(浦安市子ども療育センター)
26ことばを育てる絵カード遊び◯教材は、実物、もけい、写真、絵カード、絵カード再生教材を使って指導例村井典子
(茨城県息栖小)
27耳をすましてごらん1.ことばを正しく聞こう
2.音を正しく聞き分けよう
3.ここを聞こう
松本孝明
(熊本腕まくりの会)
28親の会活動(初歩の段階の親の会活動)
-はじめの一歩-
・和歌山県の場合
・千葉県
・山口県の場合
 歴史、考え方
藤田早苗
(和歌山県)
29親の会のあり方を求めて・親が学習することの意義
・学習の基本姿勢
・これまでの親の会活動を通して
・親の会の足跡を「ことば」でたどる
跡部敏之
(北海道大学特殊教育学科講師)
30親の会があったからこそ・なぐさめ、はげまし、助け合っていくことが親の会の原点
・親の会が親の視野をひろげてくれる
加藤 碩
(全国言語親の会中国ブロック長)
31ことばあそびをしよう・名前であそぼう
・ことばをみつけよう
・声をだそう
・ことばをへんしんさせよう
・ことばをひろげよう
阿部厚仁
(江東区立南陽小学校・全難言協事務局次長)
 

ことばに関する本

「ことばをはぐくむ」ことばについて、とてもわかりやすく書かれています。子どもさんのことばに心配だなあと思う人が読むと安心するかな?中川信子
ぶどう社

「心をことばにのせて」
「ことばの遅い子」
1・2・3歳
「こどもことばえじてん」いろいろのことばが絵と一緒にかかれていて、小さい子でもわかりやすくなっています村石昭三監修・らくがき舎編著
角川書店
「こどもことば絵じてん」金田一晴彦・
三省堂編修所
三省堂
「ことばを育てる」田口恒夫・
増井美代子
日本放送出版協会
「続・ことばを育てる」
「歌でおぼえる 手話ソングブック」
-ともだちになるために-
 手話の歌の本です。手話を覚えるのにもいいかも。 新沢としひこ・
中野佐世子・
松田泉 共著
鈴木出版
 

ことばや発達に関する本

「すこやかのびのび子育てQ&A」発達協会 大揚社
「のび太・ジャイアン症候群」司馬理英子 主婦の友社
「同-2 ADHD これで子どもが変わる」
「同-3 ADHD 子どもが輝く親と教師の接し方」
「聴きたい話したい-心を伝える電話コミュニケーション」佐藤紀代子 トライアングル
「こころと言葉の相談室」菅井邦明ほか ミネルヴァ書房
 

きこえに関する本

「心に楽しい音を」-グラハム・ベル夫婦伝-ヘレン・E・ウエイト
日本放送出版協会
「わが指のオーケストラ」山本おさむ 秋田書店
「遥かなる甲子園」山本おさむ 双葉社
「どんぐりの家」山本おさむ 小学館
 

子育てに関する本

「過保護のススメ」佐々木正美著 杉浦正明編
「育児の百科」松田道雄 岩波書店
「子育てがいやになるときつらいとき」大日向雅美 主婦の友社
「のびのびしつけブック」大日向雅美 主婦の友社
「読んでくれてありがとう」プチタンファン編集部
婦人生活社
「叱ってばかりの私」プチタンファン編集部
婦人生活社
「コドモより親が大事」伊藤比呂美 婦人生活社
「ふつうがえらい」佐野洋子 新潮文庫
「『ママ おしっこ』と言えるまで」帆足英一 婦人生活社
「指っておいしい?」井上美津子 青磁社
「じょうずに噛めるまでのワンツーステップ」向井美恵ほか 芽ばえ社
「食から見える心のサイン」石田一宏 芽ばえ社
「かしこさってなあに 乳幼児の知育を育てる」汐見稔幸 萌文社
「心が開かれるときー育てる編」母と子の教室 トライアングル
「心が開かれるときー生きる編」母と子の教室 トライアングル
「ダウン症は病気じゃない」飯沼和三 大月書店
「子育ての大脳生理学」高木貞敬 朝日新聞社
「自閉症の謎こころの謎」ミネルグア書房
「母と子の耳鼻咽喉科」古賀慶次郎
健康同人健康ブックス
「きこえの世界へ」金子千代子・今井秀雄 ぶどう社
「保育相談室・赤ちゃんから三歳児まで」久世妙子
「保育相談室・三歳児から就学まで」佐藤俊昭
「保育相談室・障害のある子どもたち」佐藤俊昭
お母さんシリーズB
「こどもの発達・知能の遅れ」
吉岡 博 日本小児医事出版社
「母と子のこころの相談室」田中千穂子 医学書院
「すこやかのびのび子育てQ&A」
-発達につまずきをもつ子のために-
発達協会編 大楊社
「悲しみは生きる力となりて」今村善子 現在書館
「子どもへのまなざし」佐々木正美 福音館書店
「続 子どもへのまなざし」佐々木正美 福音館書店
 

障害に関する本

「口唇・口蓋裂児者の幸せのために」口唇・口蓋裂友の会 ぶどう社
「ダウン症児の早期教育プログラム」
-0歳から6歳までの発達と指導-
池田由紀江 ぶどう社
「子どものためのバリアフリーブック」
 1・障害と私たちの社会
 2・ダウン症の子どもたち
 3・てんかんのある子どもたち
 4・ことばの不自由な子どもたち
 5・耳の不自由な子どもたち
 6・目の不自由な子どもたち
 7・自閉症の子どもたち
 8・LD(学習障害)の子どもたち
 9・知的なおくれのある子どもたち
 10・からだの不自由な子どもたち
 11・障害児を支える人びと
大月書店
「発達障害の豊かな世界」杉山登志郎 日本評論社
「バリヤフリーの本」
  3:耳に障害のある子といっしょに
  7:知的障害のある子といっしょに
  8:重い障害のある子といっしょに
 10:「障害」ってなんだろう?
廣田栄子・石井葉・湯汲英史・
石崎朝世・一松麻実子・
藤田雅子・湯汲英史
偕成社
「よくわかる障害児教育Q&A」兵庫県障害児教育研究会編
大楊社
 

脳のはたらきに関する本

「暮らしの手帖別冊 『脳はダイナミック』」暮らしの手帖社
「脳のしくみ」岩田 誠 ナツメ社
「驚異の小宇宙人体(脳と心シリーズ)」NHK出版
 

その他

「だれが わたしたちをわかってくれるの」トーマス・ベリイマン
偕成社