渋川市立小野上小学校
 

校長挨拶

    本校は群馬県渋川市の北西部に位置する全校児童数27名の小規模校です。小野子山の麓、吾妻川のせせらぎが聞こえる豊かな自然環境のもと、子どもたちは毎日の学校生活を過ごしています。
 子どもたちが元気で健やかに成長することは、保護者や地域の皆様、そして私ども教職員にとっての共通の願いだと思います。この願いをかなえるために、学校教育目標の実現に向けて、全職員が力を合わせて取り組んでいます。
  今年度は、「新しい生活様式」を取り入れつつ、学習指導要領の理念である「主体的・対話的で深い学び」を授業や行事をとおして実現することで「
物事に主体的に取り組む児童」の育成に取り組みます。
 また、「社会に開かれた教育課程」の充実に向けて、保護者や地域の方々との連携をより一層深めていきたいと考えております。
 新型コロナウイルス感染症のことでは本当にご心配をおかけしております。渋川市の対策本部の方針や指示等にしたがって、換気・消毒・マスクの着用、児童と児童との間隔をあけるなどの対策をとりながら、「新しい生活様式」に基づく「新しい学校生活」が子どもたちに身に付くよう指導していきたいと思います。ご支援、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 何かございましたら、ご遠慮なく学校までご連絡・ご相談下さい。                  
 渋川市立小野上小学校 校長 伊井 敏弘