タイトル_02
 

アクセスカウンタ

COUNTER119324

携帯サイト

QR
このページは携帯電話・スマホからもアクセスできます。
※お手持ちの、携帯・スマホからQRコードを読み取ってください。
※QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。
 

学校日誌

学校日誌 >> 記事詳細

2019/06/25

3年算数・図を使って…

| by Admin
3年算数_013年算数_02
3年算数_033年算数_04
3年算数_053年算数_06

 中郷小では、主体的・対話的で深い学びの実現へ向けた校内研修を進めています。具体的には、授業で、①子どもがやってみたくなるような課題を用いる、②一人学び・ペアやグループでの学びなど柔軟な学習形態を駆使する、③何を学ぶか・どう学ぶか分かるような見通しを立てたり、振り返りを行ったりすることを進めています。
 3年生の教室では、算数で「重なりに気をつける」問題に挑戦していました。おもしろい問題ですが、間違えやすい問題でもあります。子どもたちは、グループで発表ボードに図をかいていました。「全体がこれで、重なっているところはここだから…」と考えを確認するグループもあれば、「真っ直ぐかけないな」「字が曲がってる」といったきれいにまとめることに全力をつくしているグループもありました。この後、出来上がったグループから、黒板に掲示していました。
 高学年では、数直線を使いこなして自分の考えを分かりやすく説明しています。図は、ペアやグループ・クラスで説明し合う際の必須アイテムですので、これからもトレーニングが必要です。
22:00 | 投票する | 投票数(0) | 授業