タイトル_02
 

アクセスカウンタ

COUNTER193391

携帯サイト

QR
このページは携帯電話・スマホからもアクセスできます。
※お手持ちの、携帯・スマホからQRコードを読み取ってください。
※QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。
 

学校日誌

学校日誌 >> 記事詳細

2019/07/15

2年まちたんけん_雙林寺

| by Admin
雙林寺_01雙林寺_02
雙林寺_03雙林寺_04
雙林寺_05雙林寺_06

 2年生は、前回のまちたんけんで、理容室、JA北群渋川、自転車屋さん、子持中にお世話になりました。まちたんけんのねらいは、2年生の子どもたちにとって身近な学校周辺の町をたんけんすることによって、住んでいる地域について知り、今まで以上に「自分たちの町」としての誇りをもち、郷土への愛着の心情を育てることです。
 この日は、子持地区の名刹、そして七不思議でも名高い雙林寺に伺いました。子どもたちは、事前に次のような質問を考えました。
①雙林寺はいつ建てられたのですか?
②建てた人は誰ですか?
③住職さんは、どんなお仕事をしているのですか?
④七不思議を教えてください。
 最初に、本堂で雙林寺の歴史について分かりやすく説明していただきました。群馬県指定重要文化財の長尾昌賢木像、群馬県指定天然記念物の千本かしや大かや、渋川市指定文化財・史蹟の木喰仏や山崎石燕の墓もあります。
 その後、住職さんに子どもたちにとって興味・関心が高い七不思議を一つひとつ案内していただきました。子どもたちは、お馴染みの山門小僧と総門のツルや鏡の井戸の説明を引き込まれるように聞いていました。また、楽しいお話に持って行ったワークシートいっぱいにメモをとっていました。
16:49 | 投票する | 投票数(0) | 授業