渋川市立三原田小学校
 

校長挨拶

友達のよさをみとめ、自分のよさを発揮しよう!

校長小林澄子

 2019年は五月から「令和」という新元号になりました。心新たに、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。
 さて、今年度の三原田小学校は、児童数214名、学級数12クラス、職員数26名(内1名育休中)、PTA会員数158名でスタートしました。刀川小学校との統合も3年目です。これからも、保護者の皆様や地域の方々のお声に耳を傾け、両校のよさを生かした学校経営に努めます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 子どもたちは、お互いのよさを認め合い発揮し合いながら、学習や生活、学校行事等で大いに活躍しています。人数が増えたことで活気が生まれこれまで以上に元気に活躍する子どもたちの姿が見られるようになりました。
 三原田小学校では、学校教育目標を『豊かな情操をもち、高い知性と創造性に富み、心身ともに健全でたくましい子どもを育成する』とし、目指す子ども像として、
  「心づくり」・・・・やさしく
  「知恵づくり」・・・かしこく
  「体づくり」・・・たくましく
を掲げ、将来に向かって大きくはばたける子どもの育成を目指しています。そのために、自分、友達、家庭・地域を大切にできるよう、働きかけて参ります。
 子どもたちの成長や活躍には家庭や地域の応援が欠かせません。

保護者や地域の方々のより一層の応援や協力をよろしくお願いいたします。