渋川市立北橘中学校

    「親身な指導」を合い言葉に「心の通い合う教育」を目指しています。
 

北橘中学校関係者

保健室より

インフルエンザなど流感に感染した場合は学校にご連絡下さい。
治癒証明書が必要な場合は、ここからダウンロードしてお使い下さい。
 

お願い

 本校は、駐車場での安全確保、事故防止のため学校への入口と出口が一方通行になっております。ご協力お願い致します。
 

携帯・スマホ向けHP

このページは携帯電話・スマホからもアクセスできます。
※お手持ちの、携帯・スマホからQRコードを読み取ってください。


 

アクセスカウンタ

COUNTER17624

北橘中の給食

○おすすめメニュー
 「厚揚げと豚肉の味噌炒め」

・材料
 厚揚げ・豚肉・ピーマン・キャベツ・人参・
 椎茸

*調理室からひと言
 味付けに豆板醤を使い、ピリリと食欲をそそる辛さに仕上げています。厚揚げを使っているので、不足しがちなカルシウムが摂れるようにしています。
○おすすめメニュー
 「ひじき入り胡麻和え」

・材料
 小松菜・もやし・ほうれん草・ひじき

*調理室からひと言
 ご家庭でもおなじみのほうれん草の胡麻和えにひじきを入れて、鉄分やカルシウムがたくさん摂れるように材料を工夫しています。
○おすすめメニュー
 「五目ご飯」

・材料
 鶏肉・人参・椎茸・ごぼう・油揚げ

*調理室からひと言
 給食の五目ご飯は、炊きムラができないように具材を後から混ぜるようにしています。ご飯を炊くときに、具材の味付け用の醤油を入れて、均等に色や味がつくようにしています。
○おすすめメニュー
 「渋川豚汁」

・材料
 豚肉・豆腐・油揚げ・人参・ごぼう・
 じゃがいも・にら・ネギ・こんにゃく

*調理室からひと言
 渋川市栄養士会で考えた、渋川産の食材を使用して作る献立です。赤城ポーク・町内の豆腐と油揚げ、子持のこんにゃくや市内でとれた野菜を使っています。
○おすすめメニュー
 「青椒肉絲」

*調理室からひと言
 嫌いな野菜のピーマンやたけのこを使用していますが、残量の少ない献立です。ご飯にのせて青椒肉絲丼にして食べてもおいしいです。
○おすすめメニュー
 「山菜うどん」

*調理室からひと言
 北橘の特産品の椎茸やこの時期ならではの山菜を使用した和風献立です。
○おすすめメニュー
 「ゆかりご飯」

*調理室からひと言
 しそふりかけを使用した和風献立です。暑くなるこの時期から、さっぱりと食べられる献立です。
○おすすめメニュー
 「こぎつねご飯」

*調理室からひと言
 油揚げをたっぷり使用しているのでこぎつねご飯と名づけられました。混ぜご飯のなかでも1番の人気がある献立です。
○おすすめメニュー
 「韓国風ちらし」

*調理室からひと言
 目先を変えて。ちらし寿司を韓国風にしました。手がかかる献立なので学年の少ない時にしました。野菜もたっぷり使用している献立です。
○おすすめメニュー
 「ココア揚げパン」

*調理室からひと言
 単独校の良さで、夏場の時期(7・8月)を外した月1の献立です。ココア・きな粉と栄養価もあげられる自校ならではの献立です。
○おすすめメニュー
 「ビビンバ丼」

*調理室からひと言
 韓国の混ぜご飯のビビンバです。野菜をたっぷり使用でき、豆板醤でちょっぴり辛みをきかせた人気の献立の一つです。
○おすすめメニュー
 「白身魚の野菜あんかけ」

*調理室からひと言
 和風献立の定番で、嫌いな子の多いピーマンを使用していますが、フライとの組合せで残量も少ない献立です。
○おすすめメニュー
 「プルコギ丼」

*調理室からひと言
 プルコギは「朝鮮半島のすき焼き」とも言われる韓国の代表的な肉料理です。甘辛いのが味のポイントで、野菜も一緒に食べられる、主食と副菜を兼ねたような便利な献立です。
○おすすめメニュー
 「豚とろり~んスープ」

*調理室からひと言
 豚肉の「トン」と澱粉の「とろり~ん」から名付けられたスープです。渋川市は赤城ポークの産地であり、北橘町の特産品(ほうれん草・葱・椎茸)をたくさん使用しています。