治癒証明書

治癒証明書が必要な場合は、
 

携帯・スマホ向けHP

このページは携帯電話・スマホからもアクセスできます。
※お手持ちの、携帯・スマホからQRコードを読み取ってください。
 

アクセスカウンタ

COUNTER23461

学校概要

 
本校の学区は渋川市で最南部に位置し、JR八木原駅や渋川・伊香保I・Cが近くにあり、交通の便がよい地域であること等から、大工場やショッピングエリアが形成されている地域にある。生徒数は三百名を超え、渋川市内の中学校では、比較的規模の大きい学校である。
 
 

学校の教育理念

民主的で文化的な国家及び社会の形成者にふさわしい人格の形成を目指し、心身共に健康で、高い知性と豊かな徳性を備えた実践力のある人間性豊かな生徒の育成を目指す。
【目指す生徒像】
○ 自ら進んで学ぶ生徒  ○ 思いやりのある生徒 ○ 粘り強くやりぬく生徒  ○ 健康・安全に心がける生徒
 

生徒数

2019年 生徒数
 学年
 男子
 女子
 合計
1年
 53
 48
101
2年
 49
 49
98
3年
 60
 47
107
全校
162
144
 306
 

沿革

昭和22. 4.29 群馬郡古巻村大字八木原850番地、古巻小学校平屋校舎を充当し群馬郡古巻中学校として開校する。職員11名、生徒356名、7学級で発足する。
昭和22.10.22 小学校の新校舎2階建10教室に移転する。校章ができる。
昭和28. 3.13 北群馬郡古巻村大字有馬753番地に新校舎が作られ、移転する。
昭和29. 4. 1 町村合併により渋川市有馬となり、渋川市立古巻中学校となる。職員15名、生徒数384名、9学級。
昭和36.11.29 女子制服が制定され、37年4月1日より実施。
昭和38. 7.22 木造校舎二階建て4教室が増設される。
昭和41.12.11 学校北側が拡張される。(約1175㎡)
昭和42.10. 8 体育館着工。43年3月14日より使用開始。
昭和45. 3.12 古巻中学校校旗を樹立する。
昭和48. 8.23 プール竣工式。プール開きを行う。
昭和51. 9. 1 完全給食の実施。給食用コンテナ受入れ口を本校舎北側に設置する。
昭和57. 3.31 柔道場落成。体育後援会奉仕作業で体育用具置場を設置。
昭和58. 3.31 北校舎3階(音楽室、被服室)増築工事完了。
昭和60. 6. 1 新校舎完成、移転。
平成 4.11. 5 コンピュータ教室完成。
平成21.10~2.24  体育館耐震補強工事
平成26. 7.18    南校舎耐震改修工事
平成27. 6.23    北校舎耐震改修工事
平成29. 7.20    武道場竣工式