渋川市立赤城南中学校
 

校長挨拶

校長挨拶
 
 本校の位置する赤城山西麓は古くから開け、人々の生きた足跡を辿ることのできる地です。瀧沢石器遺跡(国指定史跡)、滝沢の湧玉、上三原田の歌舞伎舞台(国指定重要有形民俗文化財)など、歴史と文化、自然に囲まれています。そのような豊かな環境の中で、生徒は学び舎での日々を送ります。
 令和4年度は33名の新入生を迎え、全校生徒95名となります。小規模校のよさを生かし、生徒一人一人に目を配りながら様々な活動に取り組み、生徒も教職員も一緒に「学びに向かう」姿勢で頑張っていきます。
 保護者、地域の皆様、そして関係各位のご協力も得ながら、伝統ある赤城南中学校の教育を進めていきたいと思います。本校の教育活動への温かいご理解、ご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。
校長 青木 三保